2007年02月12日

2月11日別府西小学校 革バレー大会速報!

昨日2月11日(日)加古川市別府西小学校において、革バレーボールの大会が行なわれました。
東神吉チーム(A・B)もその大会に参加させて頂きました。
全参加チームは8チームと少ないですが、中身の濃い大会だったと思います。

結果は、Aチームが予選、1勝1敗。Bチームは予選2杯で、決勝トーナメントは、Aチーム、Bチーム
とも1回戦敗退でした。その後に、敗者同士の戦いとなり、A/Bチームの間でも試合が行なわれました。

どちらのチームも、練習では充分積み上げてきた事がなかなか試合では出ずに、悪い面ばかりが
前面に出てしまった事が敗因です。学校に戻ってその反省点克服のための練習を重点的に行なわれました。

監督、コーチの方々も、技術的な差は殆どなく、結局最後は、気持ちの差、勝ちたいという強い気持ち、

ボールを落とさない執念の差が、ギリギリの勝負(1点差での負け)で勝てなかった要因だと言われてました。

声も出ず、名前も呼べず、いままでの練習のいいところが、出なかった・・・。のが悔しいです。

試合後の練習でも、繰り返し、【監督の激】が飛び交い、子供たちの心にも響いてました。

次の25日では、今回の反省を克服し、笑顔で赤穂から帰れるよう!【強い子供たち】に

なって欲しいと思います!!!


  


Posted by バボちゃん  at 14:44Comments(0)

2007年02月12日

紀香挙式、警備200人でも足りない?

17日に女優・藤原紀香(35)とお笑いタレント・陣内智則(32)の結婚式が執り行われる生田神社(神戸市中央区)で、警備員の増員などさらなる警備強化を検討していることが11日、分かった。

 これまで警察官と警備員を合わせ約200人を投入する厳戒態勢だったが、予想を上回る反響に現場も再考。関係者によると「報道関係のこともあるので、警察と13日にもう一度話し合いをする予定です」と、大勢のファンや各メディアによるパニック、事故など不測の事態を防ぐため、警備人員、立ち入り禁止区域を含めた最終的な話し合いの場を設けることになった。

 神社は商業地の中心にあり、ふだんでも人通りが激しく、大安の日曜日となったこの日は2組のカップルが挙式。楼門から本殿に続く赤絨毯(じゅうたん)を歩く一般の新郎新婦にも、約100人の参拝客が見物に集まったほど。すでに紀香自身がHP上で「お見せできないかも」と完全非公開を示唆し、異例の「超・厳戒態勢」が敷かれることになりそうだ。

芸名 藤原紀香
フリガナ フジワラノリカ
誕生日 1971年6月28日
星座 かに座
出身地 兵庫
性別 女
血液型 A型
身長 171cm
ジャンル 女優
特技 スポーツ 着付け
ジャンル別作品 CM
レオパレス21
テレビ
59番目のプロポーズ だめんずうお~か~ 天国へのカレンダー 大奥-華の乱 祇園囃子 スタアの恋 愛と青春の宝塚
映画
SPY-N
著書
藤原主義

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070212-00000110-sph-ent


  


Posted by バボちゃん  at 12:51Comments(0)

2007年02月12日

「2006/07V・プレミアリーグ」第2Legへ突入!!

1月6日から地元・兵庫県で幕を開けた「2006/07V・プレミアリーグ」。 JTマーヴェラスは、1月28日の武富士バンブー戦に勝利し、3連勝で第1Legを終了しました。5勝4敗で第1Leg終了時点6位。念願の2年ぶりの4強進出には、さらなるチーム力の強化が必要ではありますが、JTマーヴェラスの成長が随所に見られた第1Legでした。

まずは3戦目のNECレッドロケッツ戦。前日の日立佐和リヴァーレ戦で、まさかの逆転負けを喫したJTマーヴェラスでしたが、選手たちは闘争心も新たに、戦いに挑みました。

前日の最大の敗因は、レシーブの乱れ。そのことを誰よりも自覚している選手たちは、リベロ・菅山選手だけでなく、江藤選手や谷口選手、高木選手ら攻撃陣もコートの中を必死に駆け回りながらボールをつなぎました。そして選手全員でつないだボールは、チーム最大の武器である多彩な攻撃に。終始試合の主導権を握ったJTマーヴェラスは、ストレートでの圧勝を決めました。

そして第1Leg後半からは、中堅選手たちの活躍が光ります。7戦目の岡山シーガルズ戦では、平山選手が奮起。途中出場ながらも、安定したレシーブと気迫あふれるブロックでチームに勝機を呼び込み、今シーズン二度目のストレート勝ちに貢献しました。

また、8戦目のトヨタ車体戦では竹下選手の負傷退場というアクシデントにみまわれましたが、セッター・河村がこの窮地をしのぎます。特に、最終戦では、初めてのスターティングメンバーでの出場にもかかわらず、安定したトスまわしで攻撃陣を操縦。強豪・武富士バンブーを相手に大健闘を見せました。

「2006/07V・プレミアリーグ」は、まだまだ中盤戦。レシーブ力の向上、高木選手や河村選手、平山選手といった中堅の活躍など、第1Legでつかんだ成長の手応えを自信へとつなげ、JTマーヴェラスはより強固な全員バレーで激戦に挑みます!!


  


Posted by バボちゃん  at 08:29Comments(0)

< 2007年02>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
バボちゃん
バボちゃん
加古川地区のバレーボールチームをこよなく愛し続けてはや●年!!頑張っている子供達からパワーを貰ってます!その頑張っているチーム、子供達が大好きな、加古川地区のバレーボールファンの一人です。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ