2007年03月04日

夕張市長候補の大半が市外、「寂しい」と選管委員長

財政再建団体入りする北海道夕張市で4日、4月の統一地方選で行われる市長選の立候補予定者説明会が開かれ、計6陣営から本人や関係者が出席した。

 共産党陣営以外は市外からの参加だったことから、市選挙管理委員会の板谷努委員長(65)は説明会終了後、報道陣に「夕張のことを一番よく知るのは市民。(1人を除き)市民から立候補がないのは寂しい。市外の人が市長選に出て、どうやって選挙活動をするのか」と感想を述べた。

 道選管は「状況はよくわからないが、そういう発言だとすれば、誤解を与えかねない」と指摘している。

 発言について板谷委員長は「厳密に言えば、誤解を招くかもしれない。選管の委員長は公平でないといけないが、選管委員長とはいえ、市民の代弁者だと思っている。市民感情として発言した」としている。

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000112-yom-pol




  


Posted by バボちゃん  at 22:22Comments(0)

2007年03月04日

まるで披露宴…紀香サプライズ登場!画像も!

お笑い芸人の陣内智則(33)と結婚した女優の藤原紀香(35)が3日、神戸市内で開催された、日本最大級のファッションフェスタ「神戸コレクション」に“シークレットゲスト”として登場した。結婚後初めての公の場。紀香は、挙式を目にすることはできなかった一般の来場者から改めて祝福を浴び、幸せそうな笑顔を振りまいた。
 やっと地元神戸のファンに、紀香は喜びの報告をできた。エマニュエル・ウンガロの数百万円相当のロングドレスを身に着け、大胆な露出も惜しまず登場。延べ6000人の大観衆が詰めかけた会場がどよめき、「おめでとう!!」と大きな歓声が沸き起こった。
 出演後の紀香は「すごく楽しかったし、興奮しました。思い出したら鳥肌が立ちます」と高揚した表情。順調な新婚生活におのろけも連発し「仕事に集中できてるのは、やはり“癒やし”の場所があるから…」と、照れ笑いした。
 挙式後、紀香は海外ロケに行き1日に帰国したばかり。陣内と、なかなかゆっくり過ごす時間はないが「忙しいことはよいことです。家庭の中ではしっかり仲良くやってますので、大丈夫ですよ」と穏やかな表情。入籍については、日付は明かさず「もう2人で決めています」と語った。
 5月末の神戸市内での結婚披露宴まで、2人の結婚が約120億円の経済効果を兵庫県にもたらすと日銀神戸支店は試算。そのことを聞かれると「よかった~。神戸に育ててもらって、恩返しができてうれしい」と喜んでいた。

参考&画像:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070303-00000028-dal-ent



  


Posted by バボちゃん  at 20:23Comments(0)

2007年03月04日

「花男2」に視聴者参加型の試み!花より男子 2

TBSの高視聴率ドラマ「花より男子2(リターンズ)」(金曜午後10時)が異色の試みに挑戦することが3日、分かった。第10話(9日放送)と最終話(16日放送)に、視聴者が原作コミックから選んだエピソードを挿入させるという。同局は「ドラマで見たいエピソード」アンケートをネット上で実施。上位に決まったものを急きょ盛り込むことを決めた。異例の視聴者参加型として注目されそうだ。
 加わるのは松本潤(23)演じる道明寺が事故に巻き込まれ記憶喪失になってしまうエピソード。物語のカギを握る女性が新たに登場する。同局は「芝居ができて存在感がある主役級の女優」として戸田恵梨香(18)をゲスト出演者として起用することを決めた。同ドラマを視聴者として見ていた戸田は、3日に都内で行われた収録から参加。「急に作品の世界に入ることになり驚いていますが、うれしいです」と話している。同ドラマは毎回視聴率20%を超える人気を獲得。同局「華麗なる一族」と視聴率トップを争っている。

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000010-nks-ent



  


Posted by バボちゃん  at 20:04Comments(0)

2007年03月04日

「のど自慢」PC発見=宅配便で送られる-NHK札幌

NHK札幌放送局は4日、2月中旬に紛失した「NHKのど自慢」出場者1269人分の個人情報を記録したノートパソコンが、宅配便で同局に送られてきたと発表した。起動にはパスワードが必要で、同局は「履歴などを見る限り、個人情報が流出した可能性は少ない」としている。 

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000048-jij-soci



  


Posted by バボちゃん  at 20:01Comments(0)

2007年03月04日

小児がん 子どもたち励まそうとドラえもんの新作映画

小児がんと闘う子どもたちを励まそうと、東京都千代田区の東宝本社で3日、アニメ映画「ドラえもん のび太の新魔界大冒険」の特別試写会が開かれた。小児がん制圧キャンペーン「生きる」の趣旨に賛同した東宝が、昨年に続き、子どもたちと家族96人を招待した。
 同社は映画のドラえもんがかぶっている赤の三角帽子と似た帽子を子どもたちに特別にプレゼント。試写後には三角帽をかぶった子どもたちが、ドラえもんの着ぐるみと対面し、抱きついたり、握手したりした。
 3歳のころに急性リンパ性白血病となり、治療経験のある東京都江戸川区の小学3年生、椛田(かばた)琴乃さん(9)は「(ドラえもんら)みんなが仲間一緒になって戦っているところが『いいなあ』と思いました」と話した。
 同映画は今月10日から東宝系で全国公開される。

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000007-maip-soci



  


Posted by バボちゃん  at 14:23Comments(0)

2007年03月04日

<ペコちゃん焼>ファンの声が後押し…1カ月半ぶり復活へ

名物「ペコちゃん焼」が5日、約1カ月半ぶりに復活する。不二家飯田橋神楽坂店(東京都新宿区)のオリジナル商品で、本社の期限切れ原料使用問題に伴い販売を休止していたが、再開を望む多くのファンの声に後押しされて再出発する。
 ペコちゃん焼は、ペコちゃんの顔をかたどった生地にあんなどを入れた大判焼きで、1個105円。同店がフランチャイズ店になった1967年の数年後、全国十数店で売られたが、70年代前半には同店だけに。雑誌で紹介されたのを機に、全国区の土産物としても定着した。
 原材料や製造も自前の商品だったため、本社の不祥事発覚後もしばらく販売を続けたが、1月15日、自主的に休止。その後、激励や再開を望む全国からのメール、電話が絶えず、同店社長の平松南さん(64)は家族会議を重ね、再開を決めた。「廃業も一時考えたが、本社の衛生管理体制も固まった。お客様が戻ってくれるか心配だが、信頼回復に向け全力で頑張りたい」と話す。
 5日は正午に開店。再開に向けた思いや、女優・冨士眞奈美さんらの応援エッセーなどをまとめた小冊子1万部も配る。店長の次男潮(うしお)さん(34)は「不祥事の中、ペコちゃん焼を必要とする方が大勢いてくださることに感謝でいっぱい。再開が不二家全体にいい空気を送り込むきっかけになれば」と話している。

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000006-mai-soci




  


Posted by バボちゃん  at 14:18Comments(0)

< 2007年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
バボちゃん
バボちゃん
加古川地区のバレーボールチームをこよなく愛し続けてはや●年!!頑張っている子供達からパワーを貰ってます!その頑張っているチーム、子供達が大好きな、加古川地区のバレーボールファンの一人です。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ