2007年03月20日

3/18 JTマーヴェラス 試合結果速報!

3月18日(日) 鈴鹿市立体育館(三重)

スターティングメンバー:1江藤、2谷口、3モレーノ、7竹下、8高木、9宝来、L菅山

交代メンバー:4久保、12平山、15位田、17小酒


現在首位の久光製薬スプリングスとの一戦。第1セット、序盤から竹下のサーブで相手チームの攻撃リズムを崩し、リードを奪います。その後もリードを保っていったJTマーヴェラスは、25-19で第1セットを先取。続く第2セットも谷口、宝来のスパイクなどでリードしますが、終盤、相手チームの粘りからジュースに。しかし、ゲームコントロールに勝るJTマーヴェラスが競り合いを制し、第2セットを連取します。迎えた第3セット、竹下とモレーノの安定したサーブに加え、ブロックも機能し、さらに、菅山らの好レシーブでリズムにのったJTマーヴェラスは、24-16でマッチポイント。ここでピンチサーバーの小酒のサービスエースが決まり、ストレートで勝利を決め、7連勝を飾りました!!


この試合のヒロイン  ミドルブロッカー 宝来眞紀子選手

今日はテンさん(竹下選手)の誕生日。今季フルセットの多い、JTマーヴェラスにとって、このストレート勝ちは、とてもよいBirthdayプレゼントになりました。この試合は、相手チームのサイドからの攻撃に対してブロックが一枚になっても、バックの選手がよく反応できていたし、最後まで諦めないつなぎなど、選手一人一人が自分の仕事をきっちりこなせていたので、よいゲーム展開ができたんだと思います。途中入ってきた選手も、自分の仕事をしっかりしてくれましたし。最後はココ(小酒選手)がノータッチサービスエースで試合を締めてくれました。私個人としては、以前よりも速攻の打数も増えてきたのですが、もっともっと打数を増やして、相手チームが「どこにブロックに付いたらいいんやろ」とマークを絞れなくなるように、ドンドン打って決めたいと思います。 もちろんブロックもバシバシ止めれるように頑張ります。
優勝に向けて残り3戦、今日のようなスカッとした試合が出来るよう、チーム一丸となって頑張りますので、最後までJTマーヴェラスの応援よろしくお願いします。

参考:http://www.jti.co.jp/JTI/volleyball/women/game/2006/v_league/leg3.html#0317

JTマーヴェラスHP:http://www.jti.co.jp/JTI/volleyball/women/index.html  


Posted by バボちゃん  at 21:13Comments(0)砂部バレーボール

2007年03月20日

3/17 JTマーヴェラス 試合結果速報!

3月17日(土) 小牧市スポーツ公園総合体育館(愛知)

スターティングメンバー:1江藤、2谷口、3モレーノ、7竹下、8高木、9宝来、L菅山

交代メンバー:4久保、12平山、15位田、17小酒


デンソーエアリービーズとのアウエーでの一戦。第1セット、スタートから好調のJTマーヴェラスは、谷口、江藤のスパイクでリードを広げます。中盤以降も確実にサイドアウトを取り、23-20とリードしますが、終盤、相手チームの粘りから、25-27で第1セットを落としてしまいます。しかし第2セット以降、終始試合のアドバンテージを握ったJTマーヴェラスは、第2・第3セットを25-18、25-16と圧倒的な強さを見せて連取。続く第4セット中盤も、波に乗ったJTマーヴェラスは、16-13から高木のサーブを起点に9連続得点を決め、ゲームセット。セットカウント3-1で勝利しました!


この試合のヒロイン  ウイングスパイカー 高木理江選手

第4セット、9連続ポイントを生み出す効果的なサーブを打ち続けた高木選手。「今日はサーブで狙われましたが、逆にサーブで狙い返すくらいの強い気持ちで試合に臨んでいました。この調子で、残りの試合も頑張ります!」と、語りました。

参考:http://www.jti.co.jp/JTI/volleyball/women/game/2006/v_league/leg3.html#0317

JTマーヴェラスHP:http://www.jti.co.jp/JTI/volleyball/women/index.html  


Posted by バボちゃん  at 21:11Comments(0)砂部バレーボール

2007年03月20日

春高バレーが開幕!深夜の放送が残念!フジテレビ

 バレーボールの第38回全国高校選抜優勝大会は19日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。男女1回戦各12試合が行われ、女子は優勝候補の八王子実践(東京)が東海大三(長野)に2-0で快勝し、四天王寺(大阪)、共栄学園(東京)も順当に2回戦へ。男子は東亜学園(東京)などが勝ち上がった。
 女子前回優勝の東九州龍谷(大分)、男子で3連覇に挑む深谷(埼玉)はともに2回戦から登場する。決勝は25日。 

参考:http://sports.yahoo.co.jp/news/20070319-00000197-jij-spo.html  


Posted by バボちゃん  at 11:05Comments(0)砂部バレーボール

2007年03月20日

白樺学園が2年連続初戦敗退/高校バレー

<全国高校バレー:東京学館新潟2-0白樺学園>◇19日◇埼玉・さいたまスーパーアリーナ
 バレーボール男子で北北海道代表の白樺学園は東京学館新潟にストレートで敗れ、昨年に続いて、初戦敗退となった。中村康弘監督(48)は「相手はレシーブがしっかりしていた。打てども打てども決まらなかった」と完敗を認めた。17日の練習中にレフトの鈴木宏典(2年)が、左足をねんざするアクシデント。攻守の要を欠き、急きょ新フォーメーションを組んだが攻撃を読まれた。手取将利主将(3年)は「攻めが単調になってしまった。自分が(鈴木のいない)チームをまとめることができなかった」と反省した。

参考:http://sports.yahoo.co.jp/news/20070320-00000062-nks-spo.html  


Posted by バボちゃん  at 11:03Comments(0)砂部バレーボール

2007年03月20日

札幌大谷が逆転で初戦突破/高校バレー

<全国高校バレー:帯広大谷2-1大成女子>◇19日◇埼玉・さいたまスーパーアリーナ
 バレーボール女子で南北海道代表の札幌大谷が、大成女子(茨城)を2-1の激戦の末に下した。一時はマッチポイントを奪われ、第3セットでは、最大9点のリードをひっくり返されるなど苦しみながらも、2年連続で初戦を突破した。
 札幌大谷ががけっぷちまで追い詰められた。0-1で迎えた第2セット。先に23-24とマッチポイントを取られた。掛屋忠義監督(53)も「善戦はしたが、負けか」とあきらめかけていた。大成女子は昨年末の合同合宿で練習試合をした相手。結果は五分五分だったが、相手は主力2人を欠いていた。「向こうの方が力は上」。掛屋監督は冷静に勝負を見ていた。
 しかし選手たちはここから粘りを発揮した。「焦りはまったくなかった。今までのつらい練習を思えば、乗り切れられると思った」。主将の若松優衣(3年)が振り返るように、あきらめなかった。相手の連続ミスに乗じて、逆転でこのセットを奪った。土壇場から生き返り、士気は上がった。
 第3セット、一時は9点あったリードを、16-17と逆転されるも動じない。「とにかく気持ちで負けたくなかった」と、エース養畑美穂(3年)が全員に声を掛け、鼓舞し続けた。これで「平常心になれた」という窪田彩花(2年)のブロックポイントから、再度逆転に成功。シーソーゲームを制した。
 試合後、掛屋監督は「こちらが25点取れただけ。我慢比べだよ」と苦笑いも、若松主将は「絶対負けないつもりだった」と負けん気の強さを見せた。21日の2回戦高知中央(高知)戦も、養畑は「気持ちでつぶしたい」と精神力を強調した。「技術より気持ち」を合言葉に過去最高の8強を目指す。

参考:http://sports.yahoo.co.jp/news/20070320-00000063-nks-spo.html  


Posted by バボちゃん  at 11:01Comments(0)砂部バレーボール

2007年03月20日

春高バレー開幕!共栄学園が“川合塾”効果で完勝!

 第38回春の高校バレー第1日(19日、さいたまスーパーアリーナ)男女各54校が参加して開幕。女子では共栄学園(東京第3)が、浜北西(静岡)にストレート勝ち。昨年12月から元全日本男子代表でタレントの川合俊一さん(44)から直接指導を受けた成果を早速みせた。優勝候補の八王子実践(東京第1)は東海大三(長野)に勝利。男子は東亜学園(東京第1)、伊勢崎(群馬)、足利工大付(栃木)などが2回戦へ進出した。

 教えを守る。アドバイスを生かす。課題だったブロックで共栄学園が得点を重ねる。昨年12月の練習試合で敗れた浜北西を25-18、25-13と圧倒。完勝発進に太田豊彦監督(49)も笑いが止まらない。「川合君が細かい指導をしてくれたおかげ。実力が伸びてきたところを少しはみせられた」。

 昨年12月、太田監督はOGの益子直美さん(元全日本女子代表)を通じて川合さんに選手たちの指導を依頼。春高開幕までに数回、コートへ足を運んでもらった。その“川合効果”をアピールしたのが、センター戸崎琴美、本告(もとおり)清香(ともに2年)の2人だ。

 戸崎は「早くブロックの形をつくって、空中で飛んでボールを待て」とアドバイスされて、悩みが消えた。本告は練習中にいいブロックが出ると、「全日本選手を超えた」とおだてられ、自信をつけていった。

 大会直前、選手それぞれが、川合さんから激励の言葉を贈られた。本橋弥子主将(2年)は、「ゲーム中に周りの動きをみて声を出せ」と冷静な観察力を求められたが、本番でその金言を実行。1回戦突破を果たした。

 川合さんもこの日、会場に駆けつけ、共栄学園の試合を観戦。教え子たちの見違える動きに、「ブロックが本当によくなった。この調子でがんばって」と笑顔でエールを送った。レギュラーは全員、中学時代に全国大会の出場経験はない。春高を2度制覇した強豪校とは思えない雑草軍団は、戦いを重ねるごとに強くなっていく。

参考:http://sports.yahoo.co.jp/news/20070320-00000018-sanspo-spo.html

  


Posted by バボちゃん  at 09:22Comments(0)砂部バレーボール

< 2007年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
バボちゃん
バボちゃん
加古川地区のバレーボールチームをこよなく愛し続けてはや●年!!頑張っている子供達からパワーを貰ってます!その頑張っているチーム、子供達が大好きな、加古川地区のバレーボールファンの一人です。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ