2009年12月13日

「蓮池ドリームス杯」&「フレンズ競技会新人戦」 大会結果!


 12月13日(日)、2つの大きな大会が開催されました!ゴムバレーは、神鋼加古川体育館「フレンズ競技会 新人戦」、革バレーは、播磨町の蓮池小学校で開催の「蓮池ドリームス杯」陵南チームは、虎視眈々と、この2つの大会でダブル優勝を目指して練習に取り組んでまいりました。

 もちろん、ゴムバレーは、砂部チームも参加致しました。

 早朝より、砂部チームは、神頼みスタート!!陵南の両チームは、東神吉南小学校で練習に汗を流し、万全の状態で各会場に向かいました!!


 砂部チームは、練習不足とチームとして機能せず、予選から苦戦を強いれられ、平北Jr.チームにストレート敗退、稲屋チームには、引き分けで、予選は4位通過で決勝トーナメントへ!!1回戦西井ノ口には、苦戦ながらも何とか逃げ切り、2回戦は川西東戦!今回の大会前の練習状態から判断しても・・・練習不足がたたり、いいところ無く完敗!!

 今大会の砂部チーム!いいところ無く、決勝トーナメント2回戦敗退という結果で終えました!


 出河原チームは南小学校区では予選も上位通過しシードも確保しながらも、2回戦敗退という結果で終わりました。

 早々に会場を後にし、蓮池小学校で開催の、蓮池ドリームス杯に合流!!


 初戦の野口チームには、いつもの練習で鍛えてきた、陵南バレーらしい、終始安定し、確実にリードを広げ、ストレート勝ち!!

 続く第2試合は、神戸地区の「流星チーム」前評判どおり、ゲームスタート直後から、両者一歩の譲らず、一進一退の展開へ!!リードされても前バレーで繋ぎ、徐々に逆転し、攻撃陣も、高さ、パワーとも炸裂し、最高のゲームを見せてくれました!

 チーム一丸で逃げ切り、セットカウントを1-0とした陵南チーム、続くセットも同じような展開が続きます。

 打たれたら打ち返す、サーブで崩し、拾って繋いでチャンスを広げて、失点を14点で押さえ、流星を撃破!!

 俄然盛り上がる陵南ベンチ!!


 エースのブロックに対し、3枚ブロックで応戦の流星も、今日の陵南エースの「高さ&パワー」に圧倒!!



 センター、ライトの攻撃陣も、ピンチを救い、チャンスに繋げてくれました!!
 

 勢いに乗り、ブロック内1位通過を果たし、この勢いで決勝トーナメントの初戦は、和田山チームに決定!!
 


 気合を入れ直し、さぁいよいよ和田山戦!このゲームに勝利すれば、決勝進出が確定いたします!!
 目標達成に向け、KU●E監督代行も、もう一度チームを引き締めます!!


 和田山戦のスタート!!サーブで崩し、いつもながらの優位な展開!!に持ち込み、攻守とも陵南らしい、ゲンキなプレーが随所に見られ、しっかりと落ち着いて練習の成果を発揮できました。


 陵南チームに連続のサーブPOINTを決められ、いたたまれず苦肉のタイムアウト!!陵南チームの選手達の表情でもしっかりと、気持ち緩めず、常に緊張感を持って、冷静なプレーを終始心がけました!


 和田山チームも必死に繋いでチャンスを待ちますが、一枚上手の陵南チームに許したリードにたどり着くことはありませんでした。


 和田山をストレートで破り、決勝戦は、淡路地区の都志チームを、逆転で勝ちぬけてきた、神戸地区 岩岡Jr.チームとなりました。序盤の接戦も、中盤になり徐々に、今までの試合では見せなかったミスも重なり、得点差が開きました・・・。
 1セット目は、相手チームの、オープン、ライト攻撃のスピードに翻弄されブロックもやや遅れ気味・・・。苦しい中でも全員が気持ち切り替えましたがその差が埋まらず、終わってみれば、12点でこのセットを終えました。


 決勝戦は、序盤から岩岡Jr.チームを常に追いかける展開!今大会で初めて序盤から引き離される展開で、さぁここから流れを変えようとするターニングポイントでの、自滅失点で流れに乗れなかった点が、決勝戦までの3試合と異なるところです。


 2セット目も序盤の相手チームのリードを徐々に縮めながらも、後半でカットミス、サーブポイントを奪われ、15点で今大会を終えました。


 今大会は優勝を目標に、6年生全員がひとつになり、どの試合も全員必死で繋ぎ、1点の重みを意識して戦い抜きました。

 攻撃陣のみならず、レシーバーも一体となり、随所でのピンチを気迫で、繋ぎどんな苦しい場面でも全員で切り抜け、次のチャンスに備えてきました。

 流星戦、和田山戦でを全員バレーで、全力で立ち向かってきたことでのいい流れが出来つつあるなかで、反面持久力低下が出て、その隙間に攻め込まれたことも次へのステップに繋がると思います。


 残念ではありますが、決勝戦の結果は、1セット12点、2セット目15点という結果で、蓮池ドリームス杯 陵南チームは、決勝戦ストレートで破れ、準優勝で今大会を終えました。


 決勝戦直後、6年生8名は、目標達成出来なかったこと・・・への悔しさを感じ取っていました。

 どんなに良い試合であっても、勝負ですから、勝敗はつきます。全員が流した悔しさ・・・は、次に向けてしっかりと刻み込まれ、次回の練習に生かされ、進化することでしょう。


 表彰式・・・悔しいですが、「蓮池ドリームス杯」陵南チームの結果は、準優勝で終えました。


  



 6年生全員で立ち向かった「蓮池ドリームス杯」結果は惜しくも、準優勝となりましたが、2階で見学させていただいた感想は、流星戦で見せた、全員がひとつになり立ち向かい、1セット目終盤までリードされていたゲームを徐々に追いつき、逆転しセット先取した場面、続く2セット目も自分達、一人一人が、チームの為に何が出来るかを意識して、全員が必死でボールを繋ぎ、1点にこだわりプレーした事に感動を覚えました。本当に素晴らしいゲーム、大会であったと思います。


 KU●E監督代行をはじめ、陵南関係者、保護者の皆様、結果は準優勝で終えましたが、素晴らしい大会を見せていただきました。今大会に向け、6年生全員は厳しい練習に自らを奮い立たせて来ました。この8名の陵南戦士に感動を貰いました。
 次なる「ももたろうカップ2009」では、進化した陵南チームで岡山県に乗り込みましょうネ!!




 蓮池小学校での大会を終え、加古川神鋼体育館へ移動し、フレンズ競技会新人戦では、5年生チームが優勝を目前に快進撃中!!陵南Jr.チームは、予選から快進撃し、圧勝で予選1位通過し、決勝トーナメントでは、新野辺2隊チームをストレート1桁失点で破り、準々決勝では、氷丘VCチームを、ストレートで破り準決勝では、口里東チームを撃破して快進撃を図りました。


 準決勝から、6年生も後輩の応援に回り、コートの外側からさらにパワーを送り続けました。一体感のある応援も後押しし、決勝戦進出を決めました。


 田●監督も今日はさすがに・・・「静」に徹し、準決勝をベンチから見守られました。
 4年生も全員が声が枯れるまで、大きな声で最後まで声援を送り続けました。


 タイムアウトの場面でも、一人一人に声を掛けられ、決勝戦に向け、さらに気持ちを引き締められていました。

 続く決勝戦の対戦チームは、東神吉を破り進出の「中西西村チーム!」昨年から今年にかけて上位進出を果たしたチームとの対戦となりました。しかしながら陵南Jr.チームの怒涛の攻撃に翻弄され、1セット目、7点・2セット目10点という結果で、中西西村チームを撃破し、目標であった、「フレンズ競技会 新人戦」見事有言実行、「優勝」で飾りました。おめでとうございます。



 加古川神鋼体育館を後にした陵南両チーム!!某公会堂に集合し、今大会の慰労、祝賀、次週「ももたろうカップ」に向けての決起集会を兼ねて行われました。 


 このチームの子供達は・・・全員元気です!!さすがほとんど毎日深夜までの練習の成果?もあり、決起集会の席でもかなりの「ハイテンション」静かだったのは・・・開会前の数分だけでした・・・。


 陵南両チームの関係者、保護者の皆様、今大会お疲れ様でした。素晴らしいゲームを見せていただきありがとうございました。・・・このあと・・・子供達、保護者の皆様が・・・どうなったのかは、恐ろしくもあり・・・名誉の為・・・これ以上書けません。


 さぁ!!いよいよ次週は、「ももたろうカップ2009!!」明後日から始まる練習も照準を合わせ、今大会の反省点、課題を克服する為の厳しい練習が待ち受けています!!今週も全員で気持ちひとつに、どんなに苦しいことも乗り越えて、ももたろうカップで大爆発させましょうね!!


 陵南チームの個性ある??メンバーの中でも、「癒し系!!」めっちゃ可愛いでしょ!!


 こ●きちゃんを見てると・・・この可愛い子供が・・・あと数年たつと・・・どんな選手に変貌するのでしょうか!!
 田●監督を、あっさり、バッサリ・・・無視できるのは・・・こ●きちゃんだけです!!


 決起集会で5年生達全員が、本日の大会の結果をひとりひとり発表してくれました。
 小学生とは思えない、バレー観をしっかりと持ち、今大会の反省点、次なる課題を発表されていました。


 同じく6年生もドリームス杯での反省点、次へのステップアップを目指して、ももたろうカップに向け決意表明しました。
 この悔しさは、必ず次週に繋がり、今週の厳しい練習に打ち勝って、新たな「進化系 陵南バレーボールチーム」として岡山に乗り込んでくれると思います。


 今大会で見せた、陵南両チームの快進撃!!陵南チームの強さは、決して練習量だけではなく、実際にプレーする一人ひとりの「モチベーション」の高さにあること・・・それが常に原点にあることが理解できました。常に感謝を忘れず、又期待にこたえようとする行動とのバランス感覚の良さ・・・。

 今大会での陵南チーム選手の皆さん、監督を【はじめ、保護者の皆様大変お世話になりありがとうございました。
 次週も「ももたろうカップ2009!!」でも陵南バレーボールチームの快進撃を楽しみに、この一週間頑張ります!!


【大会を終えて・・・田●監督!】
今日はゴムバレー・革バレー大会が同日開催ということで大変な1日でした。革バレーは私は不在でしたが6年生の保護者のみなさん本当にお疲れ様でした。またご苦労様でした。子供たちも良く頑張ってくれたと思います。惜しくも準優勝に終わりましたが次週のももたろうカップにつながる内容であったとのことで楽しみです。負けた原因も子供たち自身でも理解していますから今週の練習から更に進化してくれると思います。ゴムの方は決勝まですべてストレート勝ちで失点も最高が11点と数字から見ると圧勝ですが課題は山積みです。しっかり克服し次回の大会に備えます。5年生もあさってから6年生と合流し革バレーに汗を流しともにももたろうカップに臨みます。今日はみなさんお疲れ様でした。 <田●監督 >



同じカテゴリー(砂部バレーボール)の記事画像
第57回 兵庫県高等学校VB新人大会最終日結果!
「第57回 兵庫県高等学校VB新人大会」情報!【高砂高校】
「第57回 兵庫県高等学校VB新人大会」組合せ!
週末の合同練習会に向けて!【陵南VB】
「砂部VB」西公新人戦結果!「陵南両チーム」情報!大忙し!
加古川少女バレー「フレンズ競技会」卒業セレモニー!
同じカテゴリー(砂部バレーボール)の記事
 第57回 兵庫県高等学校VB新人大会最終日結果! (2012-02-06 20:02)
 「第57回 兵庫県高等学校VB新人大会」情報!【高砂高校】 (2012-02-04 19:31)
 「第57回 兵庫県高等学校VB新人大会」組合せ! (2012-01-30 21:12)
 週末の合同練習会に向けて!【陵南VB】 (2011-10-26 20:48)
 「砂部VB」西公新人戦結果!「陵南両チーム」情報!大忙し! (2010-11-21 19:00)
 加古川少女バレー「フレンズ競技会」卒業セレモニー! (2010-11-14 17:22)

Posted by バボちゃん  at 23:28 │Comments(1)砂部バレーボール

この記事へのコメント
今日はゴムバレー・革バレー大会が同日開催ということで大変な1日でした。革バレーは私は不在でしたが6年生の保護者のみなさん本当にお疲れ様でした。またご苦労様でした。子供たちも良く頑張ってくれたと思います。惜しくも準優勝に終わりましたが次週のももたろうカップにつながる内容であったとのことで楽しみです。負けた原因も子供たち自身でも理解していますから今週の練習から更に進化してくれると思います。ゴムの方は決勝まですべてストレート勝ちで失点も最高が11点と数字から見ると圧勝ですが課題は山積みです。しっかり克服し次回の大会に備えます。5年生もあさってから6年生と合流し革バレーに汗を流しともにももたろうカップに臨みます。今日はみなさんお疲れ様でした。
Posted by 田●監督 at 2009年12月13日 23:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
最近のコメント

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
バボちゃん
バボちゃん
加古川地区のバレーボールチームをこよなく愛し続けてはや●年!!頑張っている子供達からパワーを貰ってます!その頑張っているチーム、子供達が大好きな、加古川地区のバレーボールファンの一人です。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ