2007年11月25日

FIVB ワールドカップ2007 第6戦 対エジプト

 男子大会もいよいよ後半戦に突入。福岡での第3ラウンド初日、日本はアフリカチャンピオンのエジプトにセットカウント3-2のフルセットで粘り勝ち、3勝3敗と再び五分の星勘定に戻した。

第6戦 11月25日(日) マリンメッセ福岡

試合結果
日本3(25-17、19-25、21-25、25-23、15-9)2エジプト
第1セットの日本のスタメン
(越 川)(清 水)(松 本)
(山 村)(宇佐美)(石 島)
リベロ 津 曲

戦 評
 第1セット、日本が清水のライトアタックと相手ミスで2点先取すると、エジプトもすかさず日本の攻撃ミスとサラフ(アブデルナイーブ)のライトアタックで2点連取、2-2からは1点刻みで点を取り合う競り合いが続く。最初のテクニカルタイムを8-7と日本がリードして迎えたあと、エジプトに2本ミスが続き、越川のレフト攻撃と山村のブロックで12-9と点差を広げる。エジプトは眉毛のエース・サラフがフォワード、バックから豪快に決め、アワドも時間差攻撃を交えた味のある攻めで対抗するがミスも多く、2度目のテクニカルタイムアウトも日本が16-13とリード。日本は相手の攻撃をブロックでワンタッチしてつなぎ、攻め返して得点に結びつける理想的な展開でエジプトを突き放しにかかる。18-15から松本のフワリと落ちるサーブで相手サーブレシーブを崩し、清水、越川らが打ちまくって6連続得点、23-15と一気に攻め込み、最後は越川の鮮やかなレフト強打で25-17、日本が第1セットを先取した。

 第2セット序盤、日本が先行してエジプトが追いかける展開で進むが、ユセフのレフト攻撃でエジプトが6-7と1点差に迫ったあと、日本に攻撃と守備でミスが出、エジプトが3連続得点を挙げて8-7、逆転して最初のテクニカルタイムアウトを取る。松本の速攻で同点にされたあと、サーブ力に定評のあるサッター・アブダラ(アハメド)の強烈なサーブを足がかりにエジプトが3点連取して日本を引き離しにかかるが、その直後3連続ミスという荒っぽさで波に乗り切れない。だがサラフの連続アタック、ユセフ、ナフラウィのブロックで4連続得点して18-16。終盤もピンチサーバー・ガバルのサーブで日本陣営を崩し、またもや4連続得点して勢いづきと、最後はアワドの時間差攻撃で25-19、日本が立て直す前にエジプトが逃げ切ってセットを奪い返した。


 第3セット、前のセット終盤の勢いを持続するエジプトが思い切った攻めで日本を圧倒、5-1と序盤から突っ走る。清水の代わりに山本をスタメン起用した日本は、越川に代えて荻野を投入、早い段階でベテラン二人に巻き返しを託す。だがエジプトの勢いは衰えず、サラフに加えてユセフ、アワドにも当たりが出て最初のテクニオカルタイムアウトは8-3と大差がつく。中盤、一時は荻野の時間差攻撃や相手ミスなどで12-13と1点差まで追い上げるがあとが続かず、今度は石島に代えて千葉を投入するが、エジプトに傾いた流れを変えることができない。終盤もアブダラのサーブに守備を乱され4連続失点。最後はユセフが豪快にレフトアタックを決めて25-21、エジプトが2セット連取して王手をかけた

 日本にとってあとのない第4セット、日本は荻野、千葉がスタメンでスタート。序盤、両チームとも一歩もあとに引かず一進一退の攻防を展開。最初のテクニカルタイムはエジプトが8-7の僅差で迎えるが競り合ったのは8-8まで。エジプトがアワドの時間差攻撃、清水のアタックミス、ユセフのレフト強打で一気に11-8と競り合いから抜け出す。ここで日本は清水に代えて山本を投入、9-11では宇佐美に代えてセッターを朝永に交代、日本は総力戦で対抗。中盤、エジプトに細かいミスが出、逆に日本にネットインサービスエースなどラッキーなポイントもあり、山本のブロックで16-15とついに逆転に成功。終盤、19-23と再び絶体絶命のピンチを迎えるが、ここから日本が脅威の反撃開始。山本のバックアタック、荻野に代わった石島のブロックなどでポイントを重ね、相手ミスも手伝ってなんと5連続得点で一気に逆転して24-23とセットポイント。このセットポイントを相手ミスで1度でものにし25-23。劇的な逆転劇を演じた日本が崖っぷちで持ちこたえてフルセットに持ち込んだ

 ファイナルセット、逆転でフルセットに持ち込まれたエジプトはスタートから浮き足立ち、サーブミス、ネットタッチ、コンビミスと自ら崩れていく。逆に日本はエジプトの自滅にさらに勢いを増し、千葉、山本がのびのびと打ちまくって、なんといきなり6-0。エジプトは山本を連続ブロック、サラフの強打などで反撃し4-6と追い上げる。追うエジプト、突き放す日本の展開は、日本が流れをがっちりキープしてエジプトの追随を許さず、中盤の4連続得点で12-6と勝負をほぼ決定づける。相手サーブミスで迎えたマッチポイント、最後は石島が相手セッター・アブダラのツーアタックをブロックで仕留め15-9、フルセットの大接戦にピリオドを打った。



同じカテゴリー(砂部バレーボール)の記事画像
第57回 兵庫県高等学校VB新人大会最終日結果!
「第57回 兵庫県高等学校VB新人大会」情報!【高砂高校】
「第57回 兵庫県高等学校VB新人大会」組合せ!
週末の合同練習会に向けて!【陵南VB】
「砂部VB」西公新人戦結果!「陵南両チーム」情報!大忙し!
加古川少女バレー「フレンズ競技会」卒業セレモニー!
同じカテゴリー(砂部バレーボール)の記事
 第57回 兵庫県高等学校VB新人大会最終日結果! (2012-02-06 20:02)
 「第57回 兵庫県高等学校VB新人大会」情報!【高砂高校】 (2012-02-04 19:31)
 「第57回 兵庫県高等学校VB新人大会」組合せ! (2012-01-30 21:12)
 週末の合同練習会に向けて!【陵南VB】 (2011-10-26 20:48)
 「砂部VB」西公新人戦結果!「陵南両チーム」情報!大忙し! (2010-11-21 19:00)
 加古川少女バレー「フレンズ競技会」卒業セレモニー! (2010-11-14 17:22)

Posted by バボちゃん  at 22:21 │Comments(0)砂部バレーボール

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
最近のコメント

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
バボちゃん
バボちゃん
加古川地区のバレーボールチームをこよなく愛し続けてはや●年!!頑張っている子供達からパワーを貰ってます!その頑張っているチーム、子供達が大好きな、加古川地区のバレーボールファンの一人です。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ