2012年03月04日

「兵庫県少女バレーボール大会」2日目挑戦結果!【陵南VB】




 第37回兵庫県少女バレーボール大会!!
 準優勝おめでとう!!


 この2日間、陵南メンバー達の試合を見させて頂いて、どの試合も「一瞬たりとも気を抜く事が出来ない」ゲームの連続でした。加古川地区のゴムバレーを引退して、先輩チームの皆様方に、「追いつけ・追い越せ!」と、ほとんど毎日練習を積み上げてきた選手達を見てきました・・・。時に「悔しい想い・・・」「涙し・・・」「笑顔あり・・・」を繰り返し・・・繰り返しの毎日でした。

 ゴムバレー引退後のメンバー達が、5ヶ月を経過し「本当にたくましく」なっているのを、プレーを通して見せてくれました。「頑張れば出来るんだ!」「みんなで乗り越えるんだ!」という気持ちが前面に出た結果であったように思います。予選からトーナメント・・・決勝までの7試合!どの試合も全てが「感動の連続」でした!

 本当に、陵南ジュニアチームの仲間全員での決勝進出!!決勝戦では・・・僅か一歩足りませんでしたが、誰一人も諦めることなく、最後の最後まで逃げることなく「全力で攻める姿勢!」を貫いてくれた事を、誇りに思います。

 2日間本当にお疲れ様でした!!
 感動をありがとう!!
 

 そんな素晴らしいメンバー達の軌跡!をご紹介致します!!ご覧下さいませ!




 本日2012年3月4日(日)は、「第37回 兵庫県少女バレーボール大会」大会2日目 決勝トーナメントに挑戦!早朝に加古川を出発し、開会式会場となる「龍野体育館」へ向かいました!


【開会式:入場行進】






























 昨日入場行進の練習の成果?は如何に・・・。堂々の入場行進が出来ましたか!?今大会の参戦チーム総数は104チーム(内:1チーム棄権)が大会初日を終え、2日目に残った「全51チームの皆さん」が、「龍野体育館」に集結致しました。




















 開会式を終え、本日2日目の決勝トーナメント会場となる、「新宮スポーツセンター」へと移動!しウォーミングアップを行い、初戦の対戦チームの確定を待ちます。初戦の対戦は、神戸地区「流星」チームさんと、地元龍野地区「小宅」チームさんの勝者との対戦となりました。両チームは、昨日の予選でも対戦し、2日目のトーナメント初戦でも再対戦!本日も昨日に続き、ストレートで勝ち抜けたのは、「小宅チーム」さん!陵南ジュニアチームの大会2日目初戦の対戦は確定致しました。

















 昨日の予選の結果、1回戦シードの陵南ジュニアチームのトーナメント!・・・いきなり初戦の対戦が、地元強豪「小宅チーム」さんとの対戦!本日も厳しい戦いが予想されます。

















 序盤の連続失点も5点を連取し流れを引き寄せたのは「陵南ジュニア」!その流れに乗り10点を先取し失点は6点!ブロックポイントなどで着実に加点し、勢いそのまま15点を押さえ、失点は9点。ゲームは終盤に入り・・・小宅チームも粘りをみせ11点まで追い上げられます。18:12からサーブポイントで一気に20点目を押さえ、21点目は相手攻撃がネットにかかり・・・初戦の第一セットを先取しました。




















 続く2セット目!センターエースの攻撃とドライブサーブが決まり、5点を先取した陵南ジュニア・・・しかし失点は4点。そこからは一進一退の展開が続きます。しかし。セット先取したメンバー達は、徐々に流れを掴み、ドライブサーブでの得点も絡み10点・15点と一気に加点!自分達のバレーに引き込んでいきました。16:06からのゲーム終盤・・・19:12から20点目は、陵南が押さえ、21点目は・・・相手ブロックを弾き飛ばし、このゲームを勝利で飾り・・・トーナメント3回戦進出を決めました!!地元古豪チームさんとの対戦に、監督・応援団にも不安な要素はたくさんありましたが・・・そんな想いを選手達が一丸で吹き飛ばしてくれました!






























 続くトーナメント3回戦の対戦は、これもまた・・・古豪「御津」チームさんとの対戦!今年度各地域の大会でも上位入賞の強豪チームさんとの対戦となりました。




















 序盤から5点先取は陵南!!サーブポイントなど力強い攻撃とあいまって、06:02と序盤のゲームを引っ張ります。しかし連続失点もあり10:07まで追い上げられ10点で並び中盤戦に突入!!相手チームのミスにも助けられながらの加点、得点で自らが2回戦で見せた力強い攻撃はこのゲームでは見受けられません・・・。自分達の攻撃から流れを引き込むことが出来ない展開でした・・・。15点は先取も失点は11点。攻守噛みあわず連続失点を許し、16:14まで攻め込まれます。しかし相手チームの守備が乱れ19:14で終盤に。御津も力強い攻撃で攻め込みますが20点目は陵南が押さえ、21点目はセンターエースがライン上に打ち込み3回戦「御津」チーム戦のセットを先取し、苦しい流れでしたが試合の流れを優位にしました。





























 続く2セット目!序盤のリードは陵南が引っ張ります。5点先取し失点は2点!しかし両者譲らず・・・このセットも08:06・・・。サーブポイントで09:06とし、ゲームは中盤戦に突入します。10点目は陵南が押さえるも失点は8点。12:10・・・ネットから離れたトスを強気で打ち込んで14:11とし、相手チームのサーブミスで15点を先取!17:11からタイムアウトは「御津」チーム。ゲームは終盤に入り18:13から加点し、メンバーチェンジを行います。19点・20点と積み上げ21点目は5年生のサービスエースが決まり、この時点で「ベスト8!」進出が確定致しました!!





















 早朝の開会式で選手達は誓いました!必ず午後からこの会場に戻ってくるんだ!という目標達成までには、あとひとつ勝ち上がらねばなりません・・・。その対戦チームは、隣のトーナメント「小桜チーム」さんと、「石海チーム」さんとの勝者となりました。両チームさんとも今大会の優勝候補といわれる、今年度革バレーチームさんでは、県内の上位常連チームさんです。両者熱戦・接戦を征したのは・・・「小桜チーム」さんでした。


 目標達成(BEST4)の直前に、最強の強敵が立ちはだかりました・・・。しかし挑戦者として「果敢に挑戦」することで、先輩チームの皆さんからチャンスを見出し、自らのバレーに持ち込むことに徹しなければなりません。「陵南魂!」で乗り越えましょう!

































 「小桜チーム」戦がスタート!応援団共に一丸体制での挑戦が始まりました・・・。苦しい戦いは想定の範囲!序盤のリードは陵南ジュニア、5点先取しドライブサーブが決まります。07:05から10点目を押さえ失点は5点!全員が挑戦者として、持てるものすべてを出しきり・・・戦ってくれています。強い気持ちを前面に出し、気持ちを込めた攻撃に繋がっています。12:07とその差
5点としゲームは中盤戦に入ります・・・。15点も先取し失点は9点。そこから一気に流れに乗ったのはドライブサーブが炸裂!しかし・・・17:10から相手変則サーブに翻弄され、カットが乱れ連続失点を許しました。しかし18:13と強気の姿勢を維持しながら19:13・・・とし20点目を押さえ、最終21点目は相手チームサーブミスでこのセットを先取!!常に攻め込みながら、相手チームのミスを誘発することで、勝利に繋いだ結果となりました。




















 続く2セット目!序盤から一進一退の攻防!一歩も譲らない展開の中で・・・抜け出す糸口を掴んだのは「陵南!」5点・10点と先取し失点は4点。勢い途切れることなく、応援団の声援も味方につけ、15点目も押さえます。ライトエースが連続で打ち込み流れを引き寄せてくれました。16:08としゲームは終盤戦に。しかし変則サーブに捕まりながらも、最小失点で切り抜け17:11から、ブロックポイントで18点目を獲り、19点目は相手チームの攻撃が乱れ、20点目はオープンエースが全身全霊・・・気持ちを入れてライン際に落としこのゲームを征しました。この時点で目標であった「BEST4」が確定し、ついに待望の「龍野体育館」に戻ることが出来ました!





 会場を移動し「龍野体育館」に到着!既に準決勝のひとつのゲームが始まっていました!予想通り「播磨ジュニア」チームさんと、「神野」チームさんが熱戦を繰り広げられていました。準決勝を、勝ち上がったのは東播地区「播磨ジュニア」チームさんです。

 もうひとつの準決勝は、新宮スポセン会場枠で勝ち上がった「高丘ジュニア」チームさんと「陵南ジュニア」チームとなりました。














 高丘チームさんが到着まで、ウォーミングアップに余念がありません!徹底して予選から、本日のトーナメントまでの課題を克服しなければなりません。今大会は過去3年間で「3位」が2回!その先輩達が作ってきた戦績を上回る為には、高丘ジュニア戦を勝ちぬけなければなりません。今日のトーナメントの内容からみても・・・応援団は大きな期待を子供達にぶつけます!頑張って先輩達を「越えて」欲しい・・・。そんな想いの中で、陵南ジュニアの「準決勝戦」が始まりました!! 











 さぁ!陵南ジュニアチームの「先輩越え!」を期待する、準決勝戦「高丘ジュニア」チーム戦がスタートです!練習試合などでも、今年度厳しい戦いを強いられているチームさんです。思いっきりぶつかるのみですね!




















 序盤から、一進一退も、攻撃陣が踏ん張り、自らのチャンスに繋げます。5点・10点と先取した陵南チーム!失点は7点。予断は許しません!ネット際のきわどいプレーも「強い気持ち」で冷静に対応し、13:08でゲームは中盤に入ります。しかし高丘チームさんの猛追もあり13:12でその差僅か1点となりました。13点・14点・・・15点先取も16点・・・18点で並び・・・19点では陵南も追いつきます。20点目はライトエースが打ち込み。21点目はネット際を気持ちでねじ込み・・・セット先取!!応援団も一体で盛り上がります!!














 続く2セット目!序盤から加点し5点先取は陵南。しかし失点は4点。このセットももつれにもつれます・・・。しかし5点で並び・・07:06から7点で並び・・・10点目は高丘チームが先取します。連続のサーブポイントで13:11と加点しながらも・・・「1点が非常に重い」展開です。しかし・・・13点で並ぶも・・・15点目は高丘チームが押さえリードを許します。

 15点からの終盤戦、14:16からドライブサーブなどで加点するも・・・その差16:17・・・1点差。16:19・・・万事休す・・・しかし今日のメンバー達は終盤のビハインドも跳ね除けます。18点・19点と連続ポイントでついに背中を捉え並びます。21点目を先取も・・・高丘チームが粘りを見せ・・・21:21・・・22点目は陵南ジュニアが先取しマッチポイントを掴みます!勢いそのままで23点目を獲り、このゲームを征し、ついに「先輩越え!」の目標を上回り、陵南ジュニア史上初の、兵庫県少女バレーボール大会「決勝戦進出!」を決めてくれました。


















 決勝戦の対戦は、同じ東播地区「播磨ジュニア」チームさん!播磨ジュニアチームさんは、今年度県内屈指の常勝チームさんです。攻守ともずば抜けた身体能力のアタッカーや、安定感のあるレシーバー陣営で最強のチームさんです。練習試合や、各招待大会でも対戦機会の度に、苦しい戦いを強いられています。









clear="all">


clear="all">







 序盤から・・・ゲームの主導は「播磨ジュニア」チーム!5点先取は播磨さん。陵南メンバーもパワフルな攻撃、速さへの戸惑いなどに翻弄されながらも、必死で食い下がります。05:06・・・ブロックから攻撃に繋げます。06:07からの連続失点でも、強気の攻撃の姿勢は崩すことなく、1点づつ追い上げます。08:11から11:13とし、17:19までの追い上げも20点目は播磨ジュニアチームが先取しこのセット粘りましたが・・・19:21でセットを落としました。

















 続く2セット目!このセットもゲームの牽引は播磨ジュニア!陵南メンバーも全員で「1点」を獲りにいきます。2点で並ぶも・・・5点先取は播磨ジュニア!03:06と・・・3点差のビハインドを追いかけるかたちでゲームは進みます。攻撃陣・レシーバー陣一丸で粘りを見せますが、左右、速攻などに翻弄されます・・・。依然その差は詰まりません・・・タイムアウト後、09:12・・・15点目は守備が乱れ、播磨ジュニアが先取しゲームは終盤戦へ・・。応援団も一丸で声援を届けます!しかし10:16から・・・12:19・・・13:19と追い上げますが・・・20点目は播磨ジュニア!21点目も相手が押さえ、決勝戦は「播磨ジュニア」チームが征しました。




 「第37回 兵庫県少女バレーボール大会」の陵南ジュニアチームの戦績は、
  予選初日:2勝(I:グループ:1位通過)
  大会2日目:決勝進出・準優勝!で挑戦を終えました。

 そして、「第37回 兵庫県少女バレーボール大会」を主催頂きました、龍野地区大会関係者・スタッフの皆様、2日間の大会運営ありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。又、対戦頂きましたチームの皆様、ありがとうございました。今後とも宜しくお願い申しあげます。













 最後まで「果敢に挑戦!」した陵南メンバー!!昨日からの予選、本日の決勝トーナメントの全試合・・・堂々と最後の最後まで「全員一丸」で戦い抜いてくれました。本当に「最高」のゲームを見せてくれて「ありがとう!!」本当にお疲れ様でした。また、決勝戦で「力強い声援」を贈って頂いた、同じ加古川地区「平岡北ジュニア」チームの選手の皆様!ご声援ありがとうございました。又、平岡北ジュニアチームさんの「BEST16」快進撃おめでとうございます。本当にお疲れ様でした!!


 そして、先輩達が積み上げてきた戦績を上回り、「第37回 兵庫県少女バレーボール大会」堂々の準優勝おめでとう!!見事な戦いぶりでしたね。決勝戦を征することは出来ませんでしたが、全員が「持てるものすべてを出し切り」、全力で戦うんだ!!という強い気持ちを貫き通してくれた姿勢に感動を貰いました!!選手メンバーの皆さん!本当におめでとう!!


 監督・保護者の方々・応援団の皆様!準優勝おめでとうございます!陵南ジュニアチームの歴史に、「輝かしい足跡!」を残すことが出来ましたね!!本当に感動です!!おめでとうございます!



 「第37回 兵庫県少女バレーボール大会」大会結果

 優勝:播磨ジュニアチーム




 準優勝:陵南ジュニアチーム




 3位:神野チーム




 3位:高丘ジュニアチーム





 【最優秀選手賞




 【各チーム:優秀選手賞











 

 陵南選手の皆さん!!準優勝おめでとう!!









 この2日間、陵南メンバー達の試合を見させて頂いて、どの試合も「一瞬たりとも気を抜く事が出来ない」ゲームの連続でした。加古川地区のゴムバレーを引退して、先輩チームの皆様方に、「追いつけ・追い越せ!」と、ほとんど毎日練習を積み上げてきた選手達を見てきました・・・。時に「悔しい想い・・・」「涙し・・・」「笑顔あり・・・」を繰り返し・・・繰り返しの毎日でした。


 2日間本当にお疲れ様でした!!
 感動をありがとう!!
 


【2012年3月5日:読売新聞:朝刊】






メロメロ  【成長の手ごたえを感じてはいましたが予想以上の頑張りでした!】
 県大会終わりました。毎年、ゴムバレーから革バレーに切り替えてどこまで成長したか、どこまでやれるか目標にしている大会です。この3年間で3位が2度と頑張っています。
 今年は正直、少ししんどいかなと思って臨んだ大会です。初日予選を1位通過しトーナメント進出しましたがトーナメント組合せは強豪がひしめくブロックとなり初戦から小宅さん、御津さん、小桜さんと対戦しストレート勝ちで準決勝まで進むことが出来、監督も正直びっくりです。すごい気迫、集中力だったと思います。
 準決勝は高丘さんで夏の県大会準優勝チームです。高さがあり苦戦は覚悟でしたがここも接戦をものにして勝つことが出来ました。いよいよ決勝戦です。
 予想どうり播磨ジュニアさんでしたが練習試合をさせてもらいましたが手も足も出ずって感じでしたが、今日は粘りました。19対19まで競り合いましたが、ここで取れなかったのが痛かったですね。ここが残された大会での課題です。
 しかし、今回の大会は正直、良く頑張ったと思います。監督の心配を吹き飛ばす活躍だったと思います。この1カ月で精神的な成長の手ごたえを感じてはいましたが予想以上の頑張りだったと思います。
 応援団のみなさんありがとうございました。 「陵南ジュニア」として初の決勝進出です。
 残された大会も頑張りましょう。 <田●監督



同じカテゴリー(陵南バレーボール)の記事画像
今年度新チーム!兵庫県小学生少女バレー新人戦に挑戦!【陵南VB】
中学入学おめでとう!【陵南OB】
今年度フィナーレ「流星杯 本戦」そして、ジュニア達「卒団式」
いよいよフィナーレ直前!週末のジュニア達!【陵南VB】
「加古川総合体育館杯」に挑戦です!【陵南VB】
第4回 和泉岸和田招待大会への挑戦!【陵南VB】
同じカテゴリー(陵南バレーボール)の記事
 今年度新チーム!兵庫県小学生少女バレー新人戦に挑戦!【陵南VB】 (2014-05-03 15:24)
 中学入学おめでとう!【陵南OB】 (2014-04-13 10:19)
 今年度フィナーレ「流星杯 本戦」そして、ジュニア達「卒団式」 (2014-03-30 21:00)
 いよいよフィナーレ直前!週末のジュニア達!【陵南VB】 (2014-03-24 22:16)
 「加古川総合体育館杯」に挑戦です!【陵南VB】 (2014-03-16 23:03)
 第4回 和泉岸和田招待大会への挑戦!【陵南VB】 (2014-03-09 10:01)

Posted by バボちゃん  at 22:09 │Comments(1)陵南バレーボール

この記事へのコメント
県大会終わりました。毎年、ゴムバレーから革バレーに切り替えてどこまで成長したか、どこまでやれるか目標にしている大会です。この3年間で3位が2度と頑張っています。今年は正直、少ししんどいかなと思って臨んだ大会です。初日予選を1位通過しトーナメント進出しましたがトーナメント組合せは強豪がひしめくブロックとなり初戦から小宅さん、御津さん、小桜さんと対戦しストレート勝ちで準決勝まで進むことが出来、監督も正直びっくりです。すごい気迫、集中力だったと思います。準決勝は高丘さんで夏の県大会準優勝チームです。高さがあり苦戦は覚悟でしたがここも接戦をものにして勝つことが出来ました。いよいよ決勝戦です。予想どうり播磨ジュニアさんでしたが練習試合をさせてもらいましたが手も足も出ずって感じでしたが、今日は粘りました。19対19まで競り合いましたが、ここで取れなかったのが痛かったですね。ここが残された大会での課題です。しかし、今回の大会は正直、良く頑張ったと思います。監督の心配を吹き飛ばす活躍だったと思います。この1カ月で精神的な成長の手ごたえを感じてはいましたが予想以上の頑張りだったと思います。応援団のみなさんありがとうございました。「陵南ジュニア」として初の決勝進出です。残された大会も頑張りましょう。
Posted by 田●監督 at 2012年03月05日 07:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
最近のコメント

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
バボちゃん
バボちゃん
加古川地区のバレーボールチームをこよなく愛し続けてはや●年!!頑張っている子供達からパワーを貰ってます!その頑張っているチーム、子供達が大好きな、加古川地区のバレーボールファンの一人です。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ